杜のくま便り
仙台から日々の生活をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


退院

術後の経過が順調だった相棒が、16日間の入院生活を終え、22日に無事退院しました。辛い手術とその後の治療に耐えた相棒に拍手です
そして、私の16日間に亘る真夏の通院も終わり、相棒との家での療養生活がスタートしたのです。

脳外科手術と言っても、相棒の場合、開頭手術ではなく、上唇の付け根に2センチくらい穴を開け、鼻の孔を通して患部にアプローチするというものだったのですが、まずは、体に開けた極小さな穴から複雑な脳外科手術を行うことができるようになったという医学の進歩と、それに携わる脳外科医の先生方の精巧な技術に驚かされました。そして、開頭手術程のダメージを体に受けず、元来内臓が元気なのとその若さもプラスに働き、日に日に食欲が湧き活動範囲も広がり順調に回復する相棒を見て、喜びを感じると共に、相棒のというべきなのか、ヒト本来のというべきなのか、その回復力の凄さをも目の当たりにした今回の入院生活でした。

一人での不安で寂しい生活とのサヨナラは嬉しいことですが、相棒との初めての24時間一緒の生活が始まり、これからの1ヶ月半どうなることやら…相棒の定年退職後の生活の予行演習かしらなんて思ってもみたり。色々な思いがよぎりますが、とにかくは、相棒が予定通り回復し無事に退院できたことに感謝です。

お見舞いに引き続き、お友達から心温まる退院のお祝いもいただきました

PUREPOM
DSC08160_convert_20120829225902.jpg
グレープ果汁100%、砂糖・着色料・保存料無添加のフランス産スパークリングジュース。
KALDIでの取扱いがあり、赤・白のグレープジュースと、リンゴジュースもあるようです。
早速いただいてみたところ、甘すぎずスッキリとしていて、(私は呑めないのだけれど、多分…)シャンパンを味わっているかのようなジュースです。暫く禁アルコールの相棒にも私にとっても、嬉しい飲み物との出会いでした。

お花
DSC08170_convert_20120829225327.jpg
ステキなお花のアレンジメントもいただきました
暫く外出できず家での生活になるので、お部屋を明るくしてくれるお花はとても嬉しい贈り物です。

相棒の病気の発覚・入院・手術・退院という一連の騒動を通して、沢山の方の力を借りることができ、沢山の方の温かい気持ちに触れることができた私達は、本当に幸せです。この感謝の気持ちを忘れずに、これからの毎日を相棒と二人で大切に過ごしていきたいです

皆さん、色々とありがとうござました


お見舞い

相棒が10日に脳外科手術を受けました。
手術は予定よりも早く無事終わり、ICUにて術後直ぐの相棒に対面した時には、手術が無事成功したことへの安堵と、これからの回復への不安と色々な思いが交錯しました。でも、見つかりにくい病気が偶然にも見つかり、良い先生方に恵まれ、今日の手術を無事終え、麻酔から覚めた相棒と会話できたこと全てに、何より感謝の気持ちで一杯でした。

これまで当たり前のように何気なく過ごしてきた毎日ですが、その礎となっているのが家族全員の心身の健康なのだと、相棒の病気が分かってから体感する日々です。病気をした本人は心身共に勿論大変ですが、その家族の心労そして病院に通うことによる体力の消耗と時間的拘束、そんなことを身をもって体験したこの8ヶ月は、相棒と私にとってこれからの人生にきっと大きな意味を持つ期間となるような気がします。

相棒の病院通いに一人悶々としていた頃、お友達がお見舞いの品を届けて下さいました。お品をいただくこと自体勿論嬉しいのですが、何よりも、その心遣いが嬉しくて嬉しくて

ご実家から送られてきたというあしべつメロンのお裾分け
DSC08156_convert_20120829225516.jpg

切ってみるとちょうど食べ頃で、甘くてとても美味しかった
勿論、相棒の病室にも幾度かに分けて運びました。
DSC08158_convert_20120829225648.jpg

通院の合間に一息入れてね、といただいたラスクと紅茶
DSC08163_convert_20120829230049.jpg

相棒の入院を通じて、家族の存在と家族皆の健康の大切さ、そしてまた、家族以外のお友達との繋がりの大切さを痛感しました。特に後者は、相手が困っている時程効果を発揮するものなのかもしれません。私も今回、お友達から温かい気持ちをいただいたことを忘れずに、同じようにお返しをしていきたいな

お心遣いいただいた皆さんに心から感謝しています。ありがとう


結婚記念日

今日は、相棒との3回目の結婚記念日。
2009年の今朝、相棒と共に区役所に婚姻届を提出しました。2009年の今日は土曜日だったので、区役所の裏口にある守衛所にて届を提出し、守衛のおじさんに「おめでとうございます」とお祝いの言葉をいただいたのが、何だか可笑しかった。そして、紙切れ一枚で法律上の婚姻が成立してしまうなんて…不思議な感覚でもありました

今年の結婚記念日は、相棒の病室で迎える稀有な日。
毎年、どこかに食事に出かけるのですが、今日は仕方なし。
病院に最寄りのショッピングセンターで偶然見つけた、銀座コージーコーナーのマンゴースフレチーズケーキにてささやかなお祝いです。
SN3M0237_convert_20120831113800.jpg
フワフワで軽くどことなく懐かしい味のするコージーコーナーのチーズケーキが私は大好きで(勿論、ジャンボシューやジャンボプリンにワッフルも大好きですが)、東京にいた頃にはよく仕事帰りに買って帰ったものでした。仙台にもまさかコージーコーナーのお店があるとは思っていなかったので、ショッピングセンターの一角にコージーコーナーのマークを見つけ、思わず飛びついてしまいました。

数年振りにコージーコーナーのチーズケーキを結婚記念日のケーキとして、しかも相棒の病室にて食べるなんて…、仙台でのコージーコーナーも相棒の入院も予期せぬことだらけの忘れられない記念日となりました。

来年はまた、二人元気に、新たな家族も迎えて、4回目の結婚記念日を迎えようね


七夕祭り

前夜祭である昨夜の花火大会を皮きりに、今日から3日間、仙台の七夕祭り
アーケード商店街には、各店力作の笹飾りが所狭しと飾られています。

私も、区役所での用事の帰りに、少し遠回りをして商店街の入り口に足を踏み入れ、七夕祭りの雰囲気を気持ちばかり味わってきました。
SN3M0236_convert_20120831113708.jpg
生憎の曇り空でしたが、色々な屋台が並び、既に沢山の見物客が。

我が家の壁を彩る手拭いも、先日七夕祭りの仕様に変えました。
DSC08134_convert_20120830232440.jpg
壁に飾る手拭いをいつも求める京都の永楽屋には、流石に仙台の七夕祭りの柄はなかったのですが、たまたま通りかかったPARCOにある濱文様のお店で、相棒が、ご当地柄の一つとして飾られていたこの七夕祭りの柄を見つけ、思わず求めました。七夕祭りの象徴である笹飾りと共に前夜祭の花火大会の様子も描かれており、紺地の柄が白壁にかけると映え、我々のお気に利の一枚です。

今年も、笹飾りに込められた願いが、みな叶いますように


から揚げ弁当

今日のお弁当は、相棒のリクエストで、“レンジでチンするから揚げ粉”を使ったから揚げ弁当

DSC08126_convert_20120830232323.jpg
から揚げ、カボチャの甘煮、アスパラガス、ほうれん草入り卵焼き、
きんぴらごぼう、パプリカの梅肉和え、ホタテの佃煮、高菜明太ご飯

このから揚げ粉、本当にレンジでチンするだけでから揚げのような状態が出来上がるので驚きですどういう仕組みになっているのかしら鶏肉に味がつくのか半信半疑だったので、今回はひとまずお醤油・味醂・ショウガの絞り汁等で鶏肉に少し下味をつけてから、から揚げ粉をまぶして調理してみました。出来上がりを味見してみたところ、から揚げ粉自体にしっかり味がついているようなので、次回は下味をつけずに試してみようかな

いずれにしても、油を使うことなくから揚げ(風味のもの、というべきなのかな…)ができるだなんて色々研究されているのねぇと、関心です楽チンで美味しくできあがるのは主婦の最大の味方
ドンドン試していきたいですよね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。