杜のくま便り
仙台から日々の生活をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お見舞い

相棒が10日に脳外科手術を受けました。
手術は予定よりも早く無事終わり、ICUにて術後直ぐの相棒に対面した時には、手術が無事成功したことへの安堵と、これからの回復への不安と色々な思いが交錯しました。でも、見つかりにくい病気が偶然にも見つかり、良い先生方に恵まれ、今日の手術を無事終え、麻酔から覚めた相棒と会話できたこと全てに、何より感謝の気持ちで一杯でした。

これまで当たり前のように何気なく過ごしてきた毎日ですが、その礎となっているのが家族全員の心身の健康なのだと、相棒の病気が分かってから体感する日々です。病気をした本人は心身共に勿論大変ですが、その家族の心労そして病院に通うことによる体力の消耗と時間的拘束、そんなことを身をもって体験したこの8ヶ月は、相棒と私にとってこれからの人生にきっと大きな意味を持つ期間となるような気がします。

相棒の病院通いに一人悶々としていた頃、お友達がお見舞いの品を届けて下さいました。お品をいただくこと自体勿論嬉しいのですが、何よりも、その心遣いが嬉しくて嬉しくて

ご実家から送られてきたというあしべつメロンのお裾分け
DSC08156_convert_20120829225516.jpg

切ってみるとちょうど食べ頃で、甘くてとても美味しかった
勿論、相棒の病室にも幾度かに分けて運びました。
DSC08158_convert_20120829225648.jpg

通院の合間に一息入れてね、といただいたラスクと紅茶
DSC08163_convert_20120829230049.jpg

相棒の入院を通じて、家族の存在と家族皆の健康の大切さ、そしてまた、家族以外のお友達との繋がりの大切さを痛感しました。特に後者は、相手が困っている時程効果を発揮するものなのかもしれません。私も今回、お友達から温かい気持ちをいただいたことを忘れずに、同じようにお返しをしていきたいな

お心遣いいただいた皆さんに心から感謝しています。ありがとう
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://nakatomotsukako.blog.fc2.com/tb.php/92-de0caeb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。