杜のくま便り
仙台から日々の生活をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


梅シロップ

今年は、いつもやってみようと思いつつ機を逃していた梅仕事に手を伸ばしてみました。
その一つが、梅シロップ作り。

レシピをネットで検索してみると、作り方は色々あるようなのですが、手始めに、青梅を冷凍庫で凍らせてから、砂糖漬けにする方法を採ってみました。漬けている間は、冷暗所に保管とあるのですが、夏場のマンション室内で涼しさを継続的に確保できるところはなかなか思い当たらず、梅が発酵してしまっても悲しいので…、漬け始めの2日程(梅が完全に溶けるまで)はお部屋の中で、その後は安全を期して冷蔵庫で保管してみました。

冷凍青梅の砂糖漬け2日目
DSC08189_convert_20120829224648.jpg
砂糖が溶け始めて、梅のエキスが出始めました。
漬け込む砂糖の種類もレシピの主により様々なのですが、今回は氷砂糖を使ってみました。溶けずらいかなとは思ったのですが、実家で母が梅酒を作る際にはいつも氷砂糖を使っていたので、それに倣って

砂糖漬け約5週間後
DSC08180_convert_20120829224808.jpg
レシピによって、シロップ完成に要する期間も様々だったのですが、目安としては、総じて、梅がシワシワになる程度と読めるので、じっくり5週間程待ってみました。
梅500g+氷砂糖500gから出来上がったシロップはこれくらい。梅の爽やかな香のするシロップができました。シロップにエキスを出し切った梅は、ほんとにシワシワに。この梅も色々活用方法はあったのですが、今回は種を除いて、梅ジャムにしてみました。梅ジャムのお話はまた次回に

この梅シロップ、炭酸水で割って飲むと、スッキリ爽やかでとっても美味しい夏の暑さを忘れさせてくれるステキなジュースになります。勿論お水で割っても、あっさりと美味。牛乳で割ってみたり、ゼリーにしてみたりと色々楽しめるようです。

意外に簡単に、かつ、美味しくできた梅シロップ。来年も更なる美味しさを求めて、挑戦しますよ
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://nakatomotsukako.blog.fc2.com/tb.php/90-02cade5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。