杜のくま便り
仙台から日々の生活をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


退院

術後の経過が順調だった相棒が、16日間の入院生活を終え、22日に無事退院しました。辛い手術とその後の治療に耐えた相棒に拍手です
そして、私の16日間に亘る真夏の通院も終わり、相棒との家での療養生活がスタートしたのです。

脳外科手術と言っても、相棒の場合、開頭手術ではなく、上唇の付け根に2センチくらい穴を開け、鼻の孔を通して患部にアプローチするというものだったのですが、まずは、体に開けた極小さな穴から複雑な脳外科手術を行うことができるようになったという医学の進歩と、それに携わる脳外科医の先生方の精巧な技術に驚かされました。そして、開頭手術程のダメージを体に受けず、元来内臓が元気なのとその若さもプラスに働き、日に日に食欲が湧き活動範囲も広がり順調に回復する相棒を見て、喜びを感じると共に、相棒のというべきなのか、ヒト本来のというべきなのか、その回復力の凄さをも目の当たりにした今回の入院生活でした。

一人での不安で寂しい生活とのサヨナラは嬉しいことですが、相棒との初めての24時間一緒の生活が始まり、これからの1ヶ月半どうなることやら…相棒の定年退職後の生活の予行演習かしらなんて思ってもみたり。色々な思いがよぎりますが、とにかくは、相棒が予定通り回復し無事に退院できたことに感謝です。

お見舞いに引き続き、お友達から心温まる退院のお祝いもいただきました

PUREPOM
DSC08160_convert_20120829225902.jpg
グレープ果汁100%、砂糖・着色料・保存料無添加のフランス産スパークリングジュース。
KALDIでの取扱いがあり、赤・白のグレープジュースと、リンゴジュースもあるようです。
早速いただいてみたところ、甘すぎずスッキリとしていて、(私は呑めないのだけれど、多分…)シャンパンを味わっているかのようなジュースです。暫く禁アルコールの相棒にも私にとっても、嬉しい飲み物との出会いでした。

お花
DSC08170_convert_20120829225327.jpg
ステキなお花のアレンジメントもいただきました
暫く外出できず家での生活になるので、お部屋を明るくしてくれるお花はとても嬉しい贈り物です。

相棒の病気の発覚・入院・手術・退院という一連の騒動を通して、沢山の方の力を借りることができ、沢山の方の温かい気持ちに触れることができた私達は、本当に幸せです。この感謝の気持ちを忘れずに、これからの毎日を相棒と二人で大切に過ごしていきたいです

皆さん、色々とありがとうござました
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://nakatomotsukako.blog.fc2.com/tb.php/88-769ec776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。