杜のくま便り
仙台から日々の生活をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


つばめグリル&キリスト品川教会

二日目のブランチは、勤務時代にこれまたよく通ったつばめグリル
品川駅近辺に2店舗あるので、残業で遅くなった日には、同僚とブチブチ言いながら翌日へのパワーをチャージすべく夜な夜なここのハンバーグを食べたものでした。今日は、太陽の下、相棒と共にサンデーブランチとしてのハンバーグ。懐かしくもあり、何だか少し不思議な感じもします。

相棒は、ジャーマンハンブルグステーキ。
DSC07936_convert_20120628200906.jpg
半熟の目玉焼きとドミグラスソース添え。

私は、和風ハンブルグステーキ。
DSC07938_convert_20120628201023.jpg
お醤油ベースのソースと大根おろしでさっぱりいただきます。

久し振りに食べたつばめグリルのハンブルグステーキは、変わらず、お肉の味を楽しめるジューシーなハンバーグでした。ハンバーグの脇に添えられているのは、丸々じっくりとオーブンで焼かれた大きなジャガイモ1個。こちらもホクホクで、皮ごといただけます。

お腹が満たされたところで、今回の東京滞在の最大の目的、キリスト品川教会のホームカミングデーに参加しました。

品川教会は、相棒と結婚式を挙げた私達の原点となる教会。中学からの学生時代をずっとプロテスタントの学校で毎朝の礼拝と共に過ごした私は、どうしても教会の牧師様の下での結婚式が挙げたくて、教会員でなくとも式を挙げられる教会を探していたところ、この教会と出会うことができたのでした。ただ、この教会で式を挙げるためには、数回日曜礼拝に出席し、牧師様によるセミナーを受けねばならず…、忙しい中仙台から東京に通いこの課題をこなしてくれた相棒には感謝です。

結婚式自体は親族だけで挙げたのですが、祝福と共になされた、牧師様の「これからが戦いの始まりなのです」という戦闘開始宣言に、人生の先輩である両親の方が共感し感動していました。牧師様も教会員の皆さんも本当に素晴らしい方達ばかりで、この教会で過ごした時間は、私達にとってかけがえのない宝物です。

一年に一度、これまでにこの教会で結婚式を挙げたカップルが集うのがこのホームカミングデー。私達は2度目の出席ですが、牧師様のお話を聞くことのできるこの日を楽しみに、毎年数十組のカップルとその子供達が集います。この教会に来て、牧師様や教会員の方々にお会いすると、どういう訳か心が落ち着きます。私達にはいつでも戻る場所があるという安心感なのか、私達はここから始まったのだと初心に戻ることができるのか。

牧師様の仰る通り、相棒との最期の日まで「あなたと一緒で良かった」と心から言えるよう、これからも頑張らねば。「結婚」ということの真の意味を教えて下さる牧師様は、私達の心の支えなのかもしれません。また来年のホームカミンデーにも、勿論参加しますよ。相棒と共にね
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://nakatomotsukako.blog.fc2.com/tb.php/77-b6d89997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。