杜のくま便り
仙台から日々の生活をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジビエ料理

今日はお友達とランチに、近所のイタリアンを新規開拓に
ブォナ・フォルトゥーナ(Buona Fortuna)
初めてのお店は、何が出てくるのかワクワクします

シェフとサービスの方に色々お話を伺っていると、どうもジビエを扱うお店の様子。
そういえば、お店のHPにも、羽付き鴨の写真があったような…

あまりジビエをいただいたことのない私ですが、折角の機会なのでトライしてみることに。
季節によっては、ヒグマもいただけるとか

<前菜>
猪の生ハム、蝦夷鹿の生ハム、ジビエのリエットに鴨の砂肝、蝦夷鹿のハツのトマト煮込み:
どれもいただいたことのない珍味ばかりでしたが、臭いもなくあっさりといただけました。私は猪の生ハムが一番好きかな。
DSC07364_convert_20120214004049.jpg

カボチャのスープ:
素材を活かした優しいスープ
DSC07366_convert_20120214004214.jpg

ファルファッレのポモドーロ:
パスタの歯ごたえが良く、ソースはお肉を味わえるものでした。
DSC07367_convert_20120214004426.jpg

<メイン>
カルガモのコンフィ:
熟成された鴨肉が柔らかく、添えられておいるお野菜は自家栽培されている物でとても甘い
DSC07370_convert_20120214004547.jpg

<デザート>
イチジクのグラニテ、レモンケーキ、チョコレートのタルト:
イチジクのグラニテはイチジクの形は見えないのにしっかり爽やかなイチジクの味が触感の違う3種盛り合わせで、お腹一杯でも美味しくいただけました。
DSC07371_convert_20120217231235.jpg

ジビエと聞いて大丈夫かなと少し心配だったのですが、全体的にあっさりとした味付けで、素材の臭いを感じさせない丁寧な処理がされていて美味しくいただけた、とても興味深いジビエ体験でした
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://nakatomotsukako.blog.fc2.com/tb.php/7-eb77730b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。