杜のくま便り
仙台から日々の生活をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


桜のお菓子

桜の季節に合わせて、先日京都に帰省した際に出会った桜のお菓子です

一つ目は、滋賀県彦根に本店のあるたねやの春のお菓子の詰め合わせ。伯母にいただきました。
DSC07590_convert_20120426225556.jpg
手づくり最中 花貝あわせ最中、桜の塩漬けののった黄身餡のお饅頭、
桜の塩漬けののった薯蕷饅頭 さくら

たねやといえは、餡の中から求肥が顔を出す手作り最中 ふくみ天秤が有名で、私も大好きなお菓子なのですが、そのアレンジ版と思われる花貝あわせ最中、季節ながらの面白いアイディアですいずれも甘さ控え目、美味しくいただきました。

二つ目は、祇園小石のさくら飴。
DSC07595_convert_20120426225735.jpg
いつも季節に応じた色々な飴を出して下っているので、お友達へのお土産に購入して帰るのです。軽いし、壊れないし、お土産に重宝してます。祇園小石の飴は、どの味もあさっりした甘さの中にお題となっている素材の香りがキチンと感じられる、私の大好きな京都の飴です。今回のさくら飴、自分用には調達しなかったのですが、きっと口の中で桜が満開になるんだろうな
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://nakatomotsukako.blog.fc2.com/tb.php/47-dd66499e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。