杜のくま便り
仙台から日々の生活をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鍼治療

今日、人生初めての鍼灸治療に臨みました

10年来の酷い肩こりに悩まされる私は、しばしば整骨院でのマッサージにてその場しのぎの治療を受けてきたのですが、どの整骨院に行っても言われることは同じ―相当な筋肉の張りだから、鍼やってみませんか?

でも、鍼を体にチクチク刺されることに相当の抵抗があり、ほぼ裸の状態で治療を受けねばならない(と聞いていた)ことに対する覚悟もできず…毎日肩から背中に鉄板を背負ったような気分で過ごしてきました。ここまで来てしまうと、最早肩こりがない状態がどのような状態なのかが分からず

先日、東京で鍼灸師を目指すお友達と久し振りに会い、鍼灸の素晴らしさを説かれ、至急行ってみるように勧められた私。家の近くに女性の鍼灸師さんがいないかと、ネットで検索。そして、見つけました。ホームページの作りもキレイで先生のお顔も公開されているopenな感じの鍼灸院を

お試し版として、まず相棒が鍼灸体験。痛みも全くなく大丈夫そうとのことで、続いて私も体験
ゆったりした服装のまま女性の先生の問診・脈診に始まり、腕・足・首・肩・背中のツボに血管よりも細い針をチクチク。痛みは殆ど感じず、刺された鍼の先がグワァーンと刺激を受けているような感覚。続いて、ごく小さく作られたもぐさのお灸。お線香で火を付けて、熱くなりすぎないように、燃え尽きる前に先生が手で揉み消してました
そうこうしているうちに1時間の鍼灸治療は、あっと言う間に終了

鍼灸師を目指すお友達曰く、定期的に通うことにより、悪い所が改善されるだけでなく、体の免疫力が全体的に高まるため、体全体がすこぶる快調になってくるとか

その言葉を信じて、健康体目指して相棒と暫く通ってみます
信じる者は救われる、とも言うからね東洋医学も信じてみようと思う今日この頃です。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://nakatomotsukako.blog.fc2.com/tb.php/4-3ba1e082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。