杜のくま便り
仙台から日々の生活をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エビピラフ弁当

今日は恒例、木曜日のお弁当day。
何だか私の中でご飯ものが食べたくなったので、相棒の大好きなエビピラフにしました。

DSC07820_convert_20120601202456.jpg
エビピラフ、ラディッシュの葉とベーコン・エリンギのオムレツ、カブの甘酢漬け、
サツマイモの甘煮、ラディッシュの塩麹浅漬け、レッドグローブ

今日のエビピラフは、冷凍庫に眠っていたシーフードミックスも一緒に炒め合わせ、ル・クルーゼで炊き込みました。ホタテを入れると、ホタテがとても美味しいエキスを出してくれるのでピラフの美味しさの格が上がるのですが、今日は我が家にホタテ君が不在だったため、それは次回の楽しみに

何となくキッシュも食べたい気分だったので、アパレイユもどきだけをオーブンで焼きオープンオムレツに。
サツマイモの甘煮は相棒の好物なのですが、仙台の相棒の実家では食べたことがなかったとか。京都生まれの私には、おばんさいとして母の味です。学生時代の私のお弁当にもよく入っていました。レモンの薄切りをほんの少し入れて煮ると、気持ちサッパリしたお味になります。

そして、最近はまっているのが塩麹を使ったお野菜の浅漬け。前から糠漬けをやってみたいと思っていたのですが、冷蔵庫の許容量なども考えて二の足を踏みながらも、実家で食べていた浅漬けが食べたいとずっと思っていたところ、万能な塩麹が私の願いを叶えてくれました。どんなお野菜でも、ジップロックに塩麹と共に入れて漬けこんでおくと、美味しい浅漬けが何とも簡単にできあがります。漬けておく時間にはお好みがあると思うのですが、私は一晩漬けたくらいが好きです。色々な食材を美味しくしてくれる塩麹って、ほんとに素晴らしい。

スポンサーサイト

HACHIのお弁当

今日は、相棒がHACHIのお弁当を持ち帰ってくれました
前にもご紹介したHACHIは、私の大好きなハンバーグレストラン。ここのハンバーグ弁当も、ボリューム満点で冷めても美味しいお弁当なのです。

DSC07816_convert_20120601202256.jpg
デミグラスソースのハンバーグ、ナポリタンスパゲッティ、エビかつ、
グリーンサラダ(自家製ドレッシング)

とってもジューシーなHACHIのハンバーグ、今日も美味しくいただきました。
お弁当のお持ち帰りは、お夕飯の支度をしなくてすむ上、お家にいながら色々なお店の味が楽しめるので、私の密かな楽しみです。相棒に、感謝、感謝


小田原駅弁

今月は出張続きの我が相棒、この週末は小田原に行っていました。
そこで、お土産に買ってきてくれたのが、小田原駅名物 東華軒の小鯵の押寿司

先日たまたま見ていた旅番組で、タイムリーにも小田原を特集していて、明治の創業以来ロングセラーのこの駅弁も紹介されており、鯵をさばくところから全て手作業でなされている映像も興味深く、注目していた駅弁だったのです。相棒が小田原駅を出るのがちょうどお昼時だったので、駅弁は飛ぶように売れていたとか。知る人ぞ知る駅弁、なのですね。

小鯵の押寿司と炙り金目鯛の押寿司
DSC07814_convert_20120601202132.jpg

程よい加減で〆られた小鯵とこれまた程よい加減の酢飯がとてもよく合って、飽きることなく幾つでもいただける素朴なお寿司でした。関西生まれの私には馴染みの深い押寿司で、ふと奈良の名物である柿の葉寿司を思い出しましたが、小鯵の押寿司の方があっさりとしています。

また、金目鯛より小鯵の方が味が締まっていて、私も相棒も、小鯵君の方に軍配でした。それぞれの折の中に入っている黒っぽいのは、赤紫蘇と青紫蘇の葉でくるまれたお寿司、しそ巻。酢飯の中にも紫蘇が混ぜ込まれているので、口の中がさっぱりリフレッシュされて、こちらもとても美味。小鯵の押寿司の中に、このしそ巻が入っているところが、何とも粋な心遣いです。

明治の時代からのロングセラーはとてもシンプルで、何だか懐かしい味がしました。


鶏の塩麹漬け焼き弁当

木曜日のお弁当day。
何だかやる気が出なかったので、簡単弁当にしました
出来上がり後の時間もなかったので、慌てて写真を撮ったところ、やる気のなさが写真にも出てしまい…、何とも暗い画像です…。

DSC07684_convert_20120601200522.jpg
鶏肉の塩麹漬け焼き、十五穀米、こふき芋、青のり入り卵焼き、レンコンなます、ほうれん草の胡麻和え、奈良漬け、小鮎の甘露煮

鶏肉に塩麹漬け焼きは、その名の通り、鶏肉を塩麹に漬け込んでからフライパンで焼くだけなのですが、お肉がとてもやわらかくなり、甘みも出て、塩麹だけで漬け込んだとは思えないくらい美味しくなります。先日豚カツ用の豚も漬け込んで焼いてみましたが、こちらもとても美味しかったです。今度はお魚の塩麹漬けも試してみようかな。色々な食材の美味しさを更に引き出してくれる塩麹は、色々探究の余地がありそうです


French Restaurant Plaisir (プレジール)

今日は、我が家に嬉しいお知らせがあったので、相棒が夕飯を御馳走してくれることになりました

向かったのは、French Restaurant Plaisir (プレジール)。既に何度かお邪魔したことがあるのですが、前回伺ったのは昨年の8月だったので、久し振りです。シェフがかつてシンガポール大使館のシェフをなさっていたということで、スパイスを程よく利かせたアジアンテイストのフレンチのお皿も楽しめる面白いお店です。勿論、どのお皿もデザートまで美味しくいただけますよ。

今日は、前菜・メイン・デザートのコースをいただきます。一皿一皿キチンと量があるので、3皿いただけば、私は満腹になります。デザート以外は、メニューをメモし忘れたので…、大雑把なご紹介になりますが悪しからず

豚のリエット
DSC07674_convert_20120601190350.jpg

白魚のマリネ トマトソースを添えて
DSC07675_convert_20120601190952.jpg

私の前菜:トマトのムース 生うにとコンソメのジュレと共に
DSC07676_convert_20120601191247.jpg

相棒の前菜:手長海老のグリル グリーンサラダとクスクスと共に
DSC07677_convert_20120601191635.jpg

カリフラワーの冷製スープ
DSC07678_convert_20120601194000.jpg

お口直しに、ハイビスカスのシャーベット
DSC07679_convert_20120601194225.jpg

私のメイン:フグ・ホタテの稚貝・アサリのクリーム仕立て
DSC07680_convert_20120601194426.jpg
フレンチでフグをいただくなんて初めてでしたが、プリプリした触感であっさりと美味。

相棒のメイン:豚のソテー インカの目覚めのピュレ添え
DSC07681_convert_20120601195023.jpg

私のデザート:マスクメロンのレモングラス風味のスムージー
         はちみつとヨーグルトのシャーベットとロゼワインのジュレを浮かべて
DSC07682_convert_20120601195422.jpg

相棒のデザート:ベルギー産チョコレートと山形さくらんぼの温かいレアケーキ
           季節のシャーベット
DSC07683_convert_20120601195636.jpg

今日も素材の味を活かした優しいフレンチを堪能させていただきました。ご馳走様でした
ソースがいずれもとても美味しかったのですが、詳細を忘れてしまったのが残念。備忘録のためにも、しっかりメモしてこないとダメですね…。次回からの教訓だな。


チョコマドレーヌ

ずっと欲しかったマドレーヌ用の小さなシェル型を購入しました
DSC07670_convert_20120513232239.jpg

製菓用の型も既に色々あるのでどうしようかと散々迷っていたのですが、ちょこっとした贈り物やおもてなしの最後の一口お茶菓子用に便利な小さな型が欲しくて、ネットで購入してしまいました。インターネットって、家にいながら色々なお店の商品を比較できて、しかも実際にお店に行かずとも購入できる、ほんとに便利なツールですよね。

早速作ってみたのはチョコマドレーヌ。まさに一口サイズですが、ちょこっと甘い物が食べたいなという時につまむのには最適の大きさかも。そして、シェル型って何とも優雅な形だと思いませんか同じマドレーヌでも、丸い型で焼くのとシェル型で焼くのとでは、何となく出来上がりの格が違ってくるような気がします。

暫く離れていたお菓子作り、改めて色々作ってみようかな。



お皿

今日は、我が家のお皿のご紹介です。

こちらは、昨年秋に我が家にやってきた万能皿
DSC07643_convert_20120512232707.jpg
もともと、実家で使われているような仕切り付朝食プレートが欲しくて探していたのですが、お皿の大きさや仕切りの数等々が理由で、なかなか気に入るものに出会うことができずにいました。そんな中、相棒が見つけたのがこのお皿。仕切りが、大そのまた小と便利に分かれており使い勝手が良く、また、和洋中どのようなお料理にでも合う万能なお皿なので、今や、毎日の朝食のみならず、夕飯用のお皿としても大活躍しています。何よりも、このお皿一枚に色々盛りつけることができ(そして、汁漏れもしない)、洗い物の数が減るので重宝しています。

こちらは、古伊万里のちょっと面白いお皿。
DSC07645_convert_20120512232857.jpg
実家の母への母の日の贈り物に何か面白い食器はないかとみていたところ、またまた相棒が見つけてくれました。ワンプレートとして使うこのような柄入りのお皿、珍しくありませんかどのように使おうか、これから楽しみです。

お料理が好きな私は食器も大好きで、珍しい物を見ると色々と欲しくなってしまうのですが、ごく限られた我が家の収納スペースにいかにしまうのか…これは永遠の難題です。解決策としては、相棒に豪邸を購入いただけば良いだけのことなのですがね


タブリエ

今日はお友達と仙台駅前のビストロタブリエを訪れてみました。ご夫妻で美味しい物大好きなお友達のご主人が見つけられたお店とのこと。

ビルの二階にあるお店はこじんまりしていて、カウンターと小さなテーブル席の計10席程度で、お店に着いたのがオフィスのランチ時間も始まる11時半過ぎだったため、アッという間に満席になってしまいました。確かに、一人でも入れる、居心地の良い空間です。

私は、ランチメニューの特製エビカレーをいただきました。
DSC07662_convert_20120512234338.jpg
コンソメスープ付(サラダはお友達の分が間違えて私に配膳された様子…

DSC07663_convert_20120512234455.jpg
グリーンサラダにピクルス、ポテトサラダの添えられたエビカレー
ビストロのカレーは、トマトベースでさっぱりしていて、あっさりいただけました。

お食事の後は、ホシヤマ珈琲店アエル店に場所を移して、ティータイム。
ホシヤマ珈琲店は仙台の中心部に幾つか店舗のあるのレトロな雰囲気のカフェなのですが、このアエル店は、広々とした優雅な空間でホテルのようなサービスを受けることができ、ゆったりした時間が過ごせます。お店を入って正面の壁には一面に貴重なカップ&ソーサーが所狭しと並べられ、所望すればお好みのカップで珈琲や紅茶がいただけるのも面白い。

今日は二人ともヘレンドのカップ&ソーサーでした。
DSC07665_convert_20120512234948.jpg
DSC07666_convert_20120512235127.jpg

お友達のデザート無料券で、紅茶のブラマンジェと生チョコレートもいただきました
DSC07667_convert_20120512235446.jpg

お友達は、ご主人のお仕事のご都合で仙台とベルギーを年に数回行き来されているのですが、来週またベルギーに戻られます。今度は、7月末に仙台に戻られるとのこと。また、美味しい物をいただきながら、色々お話できるのを楽しみにしてます


麻婆なす弁当

今日は、久し振りの平日木曜日のお弁当day。
中華風にしてみました。

DSC07657_convert_20120512232122.jpg
麻婆なす、卵焼き、ごぼうの胡麻酢あえ、かぼちゃの変わりサラダ、青梗菜のナムル、
十五穀米、梅干し

お弁当に入れる卵焼きはいつも関西風のだし巻卵をベースに気分に応じて色々な具材を入れてみるのですが、今日は久し振りに関東風の甘い卵焼きにしてみたところ、「お寿司屋さんの卵焼きみたい」と相棒に好評でした。

卵料理は、私にとって、お弁当の箸休めに欠かせない存在。かつ、だし巻卵・卵焼き・オムレツ・ゆで卵等々様々な形で活用できる重宝なアイテムでもあります。奥の深い卵料理、これからも色々試してみよう


鮭弁

子供の日の今日も、相棒は朝からお仕事です。
というわけで、ランチにはサンドイッチを、夜には鮭弁を用意しました

DSC07656_convert_20120512231935.jpg
塩鮭のソテー、小松菜とベーコンの炒め物、かにかま入り卵焼き、ポテトサラダ、
蒸しナスのナムル、きんぴらごぼう、お豆の甘煮、十五穀米、奈良漬け

世の中お休みだし、私も手抜き弁当と思って取り掛かったのですが、冷蔵庫を眺めたら常備菜が幾つかあったので、それらなりに見た目豪華なお弁当になりました。良かった、良かった


子供の日

今日は子供の日。今年の我が家の端午の節句のささやかなお飾りをご紹介します

夫婦の鯉のぼりと菖蒲のミニ飾り
DSC07648_convert_20120510235608.jpg
東京にいた時に出会った小さな置物で、玄関に飾っています。

鯉のぼりの描かれた色鮮やかな日本手ぬぐい
DSC07651_convert_20120512231617.jpg
こちらは、京都で手ぬぐいや風呂敷を扱っている永楽屋のもの。四季折々の面白い柄が日本手ぬぐいに染め付けてあり、手ぬぐいを飾るための専用の額もあるので、色々なシーズンやシーンに合わせたお部屋のインテリアとして楽しめます。お値段も一枚2,000円前後とお手軽なので、色々な柄を揃えて楽しめるところも嬉しいです。モダンな柄もあるので、海外の方へのプレゼントとしても重宝しています。

我が家がマイホームとなってから、相棒が欲しがっていたアイテムで、先日京都に帰省した際に念願の購入が叶ったのでした。これから色々な柄を揃えて、季節感を楽しみたいです

季節に応じたお飾りをするのは、そのメンテナンスが若干面倒でもあるのですが…、心豊かになり良いものですね。


ドライカレー弁当

一般的には憲法記念日で祝日の中…、相棒は今日も朝からお仕事ということで、夜用のお弁当。昨日から煮込んでおいたドライカレー弁当。


ドライカレー、十五穀米、かぼちゃサラダ、ゆでたまご

ところで、私の地元京都ではゆでたまごのことを“にぬき”と言うのですが、東京で働き始めてこの言葉が周りの人に通じず、方言であることに気付き驚きました。webで調べてみると、漢字では「煮抜き」と書き、「しっかり煮抜いた卵」「かたゆで卵」という解説があります。幼い頃おばあちゃんがよく「にぬき食べるかぁ」と言っていたし、お友達との会話でも普通に使っていたので日本全国共通語だと思っていたのですが…。

仙台に引っ越してきてからもという言葉に幾つか出会ってきたので、また追々仙台の方言もご紹介したく思います。同じ日本語を話す日本人でありながら、所変われば言葉が通じないこともあるって面白いですよね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。