杜のくま便り
仙台から日々の生活をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


から揚げ弁当

今日のお弁当は、相棒のリクエストで、“レンジでチンするから揚げ粉”を使ったから揚げ弁当

DSC08126_convert_20120830232323.jpg
から揚げ、カボチャの甘煮、アスパラガス、ほうれん草入り卵焼き、
きんぴらごぼう、パプリカの梅肉和え、ホタテの佃煮、高菜明太ご飯

このから揚げ粉、本当にレンジでチンするだけでから揚げのような状態が出来上がるので驚きですどういう仕組みになっているのかしら鶏肉に味がつくのか半信半疑だったので、今回はひとまずお醤油・味醂・ショウガの絞り汁等で鶏肉に少し下味をつけてから、から揚げ粉をまぶして調理してみました。出来上がりを味見してみたところ、から揚げ粉自体にしっかり味がついているようなので、次回は下味をつけずに試してみようかな

いずれにしても、油を使うことなくから揚げ(風味のもの、というべきなのかな…)ができるだなんて色々研究されているのねぇと、関心です楽チンで美味しくできあがるのは主婦の最大の味方
ドンドン試していきたいですよね。

スポンサーサイト

ホタテの炊き込みご飯弁当

今日は、久し振りに、ホタテ貝柱の乾物を使った炊き込みご飯のお弁当にしました。

DSC08063_convert_20120830115454.jpg
ホタテの炊き込みご飯、揚げ焼売、ひじきの煮物、関東風卵焼き、ゴボウの胡麻酢和え、
サツマイモの甘煮、キュウリの梅肉和え、プチトマト、アサリの佃煮

このホタテの貝柱は、北海道産で、予め味付けされているので、お出汁で炊かずとも、気持ち調味料を足してお水で炊くだけで、とっても美味しい炊き込みご飯が炊きあがる優れもの

昨年春くらいまでは、デパートの北海道展にて仕入れることができていたのですが、その後、どこの北海道展を見ても、この貝柱を売っているお店が出展されていないようなのですいつも元気なおばちゃんが、沢山試食させてくれて、沢山おまけをしてくれて、おばちゃんともすっかり顔馴染みになっていたのに…。あのお店はどうしちゃったのだろう…美味しいホタテの炊き込みご飯が食べられないのも残念なのですが、あの元気なおばちゃんの行方も心配…また、どこかで再会できると良いなぁ。


鮭フライ弁当

今日のお弁当は、昨日のサンドイッチ弁当のために茹でたゆで卵が一つ残っていたので、これを活用すべく、自家製タルタルソースを添えた鮭フライにしました。

DSC07962_convert_20120707172804.jpg
鮭フライ、ナスとピーマンの味噌炒め、粉ふき芋、自家製タルタルソース、キャベツとニンジンのピクルス、スティックサラダ、ゴボウの味醂漬、ゆかりご飯、アメリカンチェリー

タルタルソースには、以前どこかで見たレシピにしば漬けが入っていたのを参考に、冷蔵庫に眠っていた高菜漬けを少し入れ、和の風味を加えたソースにしてみたところ、これが鮭フライに程よくマッチ。なかなか美味しい組み合わせですよ


野菜の肉巻き弁当

今日のお弁当は、何だか甘じょっぱいものが食べたい気分だったので(あくまで私の気分ですが…)、冷凍庫で眠っていた豚肉でお野菜を巻いて照り焼きにすることにしました。お弁当に肉巻きを作るのは、これが初めてです。


色々野菜の豚肉巻き照り焼き、ポテトサラダグラタン、蒸しアスパラガス、青のり入り卵焼き、きんぴらごぼう、水菜とかにかまのゴマ酢和え、ゆかりご飯、つぼ漬

肉巻きは、具材としてエノキ・ニンジン・蒸しアスパラガスを巻き込みました。意外にも沢山のお野菜を巻き込めるので、ヘルシーなメニューです。照り焼きのタレは、何か変わり種はないかとインターネットでレシピを検索してみたところ、お酢を加えたタレが載っていたので、今日はこちらを採用甘じょっぱさと酸味が程よく相まって、ご飯の進むお味になりました。

ポテトサラダグラタンは、ポテトサラダが少し残っている時によく登場する我が家の朝食メニューです。ポテトサラダにゆで卵や茹でたブロッコリーをのせ、更にとろけるチーズをのせて、オーブントースターで色付くまで焼きます。ポテトサラダの酸味とチーズの濃厚な味の調和が美味しく、ボリュームも出て、リピートしたくなる一品ですよ。

肉巻きメニューは、お肉の種類・巻き込む具材・タレを変えることでバリエーションが広がりそうなメニューなので、これから色々探究してみます


ヘルシー弁当

お弁当dayの今日は、和食を基本にしたヘルシー弁当にしてみました。
昨夜遅くまで接待だった相棒のため、今夜はカロリー控えめの献立です


ちりめん雑魚とゴボウの炊き込みご飯、紅鮭のソテー、生麩の照り焼き、ワカメ入りだし巻卵、小松菜のゴマ酢和え、カブとショウガの塩麹浅漬け、お豆の甘煮、つぼ漬、アメリカンチェリー

ちりめん雑魚とゴボウの炊き込みご飯は、お酒とお塩を加えてシンプルに炊き上げます。カルシウムと食物繊維の摂れる素朴な炊き込みご飯で、私のお気に入りの炊き込みご飯の一つです。
鮭も、今日は甘塩の紅鮭を使いましたが、フライパンでサラダオイルかバターを用いてソテーすると、グリルで焼くのとはまた違う風味が楽しめます。

生麩は、私の故郷である京都では日常的に食べる食材なのですが、仙台ではデパート等の食料品売り場に行かないと出会えない(それも種類が凄く少ない)ことに驚きました。生麩が大好物の私は、京都に帰省した際に色々な種類を買って帰ってきたり、両親が仙台に来る際に持ってきてもらったりして、冷凍保存しています。普段、我が家では、生麩を汁物やお鍋に入れていただくのですが、今日は照り焼きにしました。磯辺焼きのお餅のようで、これまた美味しいのです。

カロリー高目の品を入れなったのですが、相棒のお腹は満たされたのでしょうか
健康のため、今後も、ヘルシーなお弁当を取り入れますよ~




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。