杜のくま便り
仙台から日々の生活をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


結婚記念日

今日は、相棒との3回目の結婚記念日。
2009年の今朝、相棒と共に区役所に婚姻届を提出しました。2009年の今日は土曜日だったので、区役所の裏口にある守衛所にて届を提出し、守衛のおじさんに「おめでとうございます」とお祝いの言葉をいただいたのが、何だか可笑しかった。そして、紙切れ一枚で法律上の婚姻が成立してしまうなんて…不思議な感覚でもありました

今年の結婚記念日は、相棒の病室で迎える稀有な日。
毎年、どこかに食事に出かけるのですが、今日は仕方なし。
病院に最寄りのショッピングセンターで偶然見つけた、銀座コージーコーナーのマンゴースフレチーズケーキにてささやかなお祝いです。
SN3M0237_convert_20120831113800.jpg
フワフワで軽くどことなく懐かしい味のするコージーコーナーのチーズケーキが私は大好きで(勿論、ジャンボシューやジャンボプリンにワッフルも大好きですが)、東京にいた頃にはよく仕事帰りに買って帰ったものでした。仙台にもまさかコージーコーナーのお店があるとは思っていなかったので、ショッピングセンターの一角にコージーコーナーのマークを見つけ、思わず飛びついてしまいました。

数年振りにコージーコーナーのチーズケーキを結婚記念日のケーキとして、しかも相棒の病室にて食べるなんて…、仙台でのコージーコーナーも相棒の入院も予期せぬことだらけの忘れられない記念日となりました。

来年はまた、二人元気に、新たな家族も迎えて、4回目の結婚記念日を迎えようね

スポンサーサイト

七夕祭り

前夜祭である昨夜の花火大会を皮きりに、今日から3日間、仙台の七夕祭り
アーケード商店街には、各店力作の笹飾りが所狭しと飾られています。

私も、区役所での用事の帰りに、少し遠回りをして商店街の入り口に足を踏み入れ、七夕祭りの雰囲気を気持ちばかり味わってきました。
SN3M0236_convert_20120831113708.jpg
生憎の曇り空でしたが、色々な屋台が並び、既に沢山の見物客が。

我が家の壁を彩る手拭いも、先日七夕祭りの仕様に変えました。
DSC08134_convert_20120830232440.jpg
壁に飾る手拭いをいつも求める京都の永楽屋には、流石に仙台の七夕祭りの柄はなかったのですが、たまたま通りかかったPARCOにある濱文様のお店で、相棒が、ご当地柄の一つとして飾られていたこの七夕祭りの柄を見つけ、思わず求めました。七夕祭りの象徴である笹飾りと共に前夜祭の花火大会の様子も描かれており、紺地の柄が白壁にかけると映え、我々のお気に利の一枚です。

今年も、笹飾りに込められた願いが、みな叶いますように


祇園祭

今日は祇園祭に繰り出しました。
祇園祭は、もともと疫病退散を祈願した祇園御霊会(ごりょうえ)に由来する京都八坂神社のお祭りで、7月の一ヵ月に亘って行われる壮大なお祭りです。今年は、そのハイライトの一つである宵山(夕方から山鉾に吊られた駒形提灯に火が入り、祇園囃子が流れる期間)がちょうど連休と重なるため、例年以上の人出が予想されているとか。その連休の恩恵を受けて、相棒も初めて祇園祭を目にすることが叶ったのですが。

日中は35℃を超える猛暑日とにかく「暑い」の一言にもかかわらず、沢山の人が祇園祭の雰囲気を味わおうと四条界隈に集まります。

DSC08052_convert_20120830114633.jpg
函谷鉾

DSC08033_convert_20120830113441.jpg
長刀鉾
夕暮れ時になり、提灯に火が入り、祇園囃子が始まります。

DSC08028_convert_20120830113227.jpg
祇園囃子は、鉾の手摺りに腰掛けるようにして行われます。このお囃子を聞くと、京都の人は“いよいよ夏も本番”という気持ちになるのです。右手前の梯子は、鉾を鑑賞するために近隣のビルから掛けられた渡り廊下のようなもの。長刀鉾は女人禁制で、女性が鉾に上ることは未だに許されていません。

ちなみに、仙台の我が家の玄関先にも、母が贈ってくれた長刀鉾のミニチュアがあるのです。
DSC08139_convert_20120830232950.jpg

更に、今年は、函谷鉾のちまきを購入し、仙台に帰宅後、厄除けのために玄関に飾りました。
DSC08136_convert_20120830232627.jpg
本来であれば、玄関外の高い位置に飾るものなのですが、マンションではなかなか難しいので、玄関内で悪しからず。でも、効用はきっと変わらないはず

中学生になってから東京に出るまでの学生時代は、浴衣を着て祇園祭の雰囲気を友達や特別な人と毎年楽しんだものでした。祇園囃子を聞かないと、夏が始まる気がしないのです。今年は、相棒と一緒の初めての祇園祭、何だか不思議な気持ちでした。何より、相棒が、私の大好きな祇園祭を十二分に満喫し、大層気に入ってくれたことが、京都人の私としては嬉しかったな今度は、“動く美術館”と呼ばれる山鉾巡行も一緒に観に行こうね。


Happy Birthday!

昨日は、相棒の37回目のお誕生日
だったのですが、お仕事で不在だったため、一日遅れの今日、二人でささやかなお祝いです。

相棒のご所望により、明太子パスタをメインとしたプチお誕生日ディナーコースを準備。
デザートは、美味しいバウムクーヘンがあったので、焼き菓子ではなく冷菓にしてみました。

DSC07970_convert_20120707175531.jpg
ヨーグルトミルクゼリーに、キウイとプラムのはちみつ漬けソースを添えて。
歳の数に応じたキャンドルは準備が難しいお歳となってしまったので…、簡易バージョンで“3”と“7”のキャンドルを。

今年も無事にお誕生日を迎えられたことに感謝し、37歳の一年も健やかに過ごせることを祈ります激動の一年となりそうな37歳、お互いに支え合いながら乗り切ろうね


お客様

夜、相棒の幼稚園からの幼馴染がいらしてくださいました。彼にいらしていただくのは今日で3度目かな。度々いらしていただけるのは嬉しいことです。

自分でお料理もなさる方なので、おもてなしをする側としては、出したお料理に色々なコメントが返ってきて、作り甲斐のあるお客様です。今日のメニューも何にしようかと考えたのですが、お酒の呑めない私は彼の好きな日本酒に合うメニューがいまいちピンとこないので、今日は同じく日本酒好きな相棒の食べたいものを作ることにしました。

キュウリ・ワカメ・茗荷の酢の物、空豆とエビの白和え、鶏の塩麹漬け焼き
DSC07946_convert_20120707170711.jpg
焼き鳥の風味が日本酒に合うのだとか。京都のおばんざいの要素も取り入れたくて、旬の空豆を白和えにしたものも取り入れました。

韓国風肉じゃが
DSC07950_convert_20120707171847.jpg
ニンニクの効いた甘じょっぱい味が、これまたお酒に合うそうで…。

〆は、トマトとジュンサイのお味噌汁と銀杏ご飯にしました。
トマトのお味噌汁は最近のお気に入りで、暑い時期にサッパリといただけるとっても美味しいお味噌汁です。今日は冷蔵庫でずっと眠っていたいただき物の秋田産のジュンサイの瓶詰も足して、茗荷の千切りも添えました。

お料理はどれも喜んでいただけたようで、一安心。沢山召し上がっていただけることが、作り手としては何より嬉しいです

このお友達は、同居されているお婆様がお家で畑をされているので、いつも採れたてのお野菜を沢山持ってきて下さるのですが、これも、私の密かな楽しみです。今日は、近くの養鶏所の朝採り地卵と、お家で採れた大きな玉ねぎ&ニンニクをたんまりいただきました。
DSC07951_convert_20120707172307.jpg
DSC07977_convert_20120707180131.jpg
卵もお野菜もどれもとっても立派。何を作ろうかと、楽しみになります。

いつも話に花が咲き、お開きは12時前。次回は、お友達のお家にお邪魔してBBQを楽しむ予定です。採れたてのお野菜を使った贅沢なBBQ、ワクワクします。また、我が家にもいらして下さいね




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。